ストレスも無くなりポジティブになれるキャッシング

お金がまったくなく、本当に明日のご飯を買うのにも困った時、キャッシングをしました。それまでは、何があってもキャッシングはしないと誓っていたのですが、テレビのcmを見ていて、自分でも借りれるかなと思うようになりました。

 

そのキャッシングをはじめてした時には、心臓がドキドキしました。キャッシングできるATMの前に足を止めた時、緊張でパニック状態でした。借りた後にしっかりとお金を返す事ができるのか、借りたらトラブルなどが起きないかなどと考えて心配になりました。

 

キャッシングしたという履歴が残ると、今後の人生に何かまずい事が起きるのではないかと考えると、キャッシングするのを躊躇しました。このまま帰ろうか、親か友達に数万円を借りた方が気が楽ではないかと考えたりもしました。

 

お金を借りるには自分の事を色々と調べられて、色々なものを提出しないといけないと思っていました。そう考えると、凄く面倒で疲れるよなと思っていました。

 

お金を借りるという事へのストレスもありましたし、借りたら自分の人生がマイナスとなるのではないかと悩みました。

 

でも、お金を借りてみて、とっても精神的に楽になりました。お金を借りてもストレスが無く、あまりにも簡単に借りれて気分的にスッキリしました。フリーターの自分でもあっけなく借りれて、悩んでいたのがばかばかしいほどです。

 

ドキドキしていましたが、そのドキドキした感じもすぐに無くなり、お金も明るい気分で借りれる事を学べました。ポジティブになれて、明るい自分を取り戻せた気がします。